2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.11 (Sat)

あなたが映像CUBEファンならわかるはず!そしてわかったらこっそり教えてね。【鳥羽フィルムフェスティバル】

鳥羽フィルム

どうも。川北です。

今日、津市市民活動センターで、映像CUBEに関わっているO東くんに会いました。
彼は、津市市民活動センター内のインキュベートオフィスに入っている「ピアサポートみえ」で働いているんですねぇ。

そんなO東くんから、鳥羽フィルムフェスティバル2010に自分の作品がノミネートされているので見てくださいと教えていただきました。
ちなみに、映像CUBE代表のN村先生の作品もノミネートされているとのこと。

5本中2本が映像CUBEってスゴイですね。

ただ唯一の失敗はどの作品かを聞き忘れたことですね。

なんとなくわかるんですが、確証はない(いや、あるか?)


映像CUBEに関わっているみなさん。
5本見て、どれがO東くんの作品で、どれがN村先生の作品かわかりますか?
(1本は3分ぐらいです)


▼鳥羽フィルムフェスティバル2010 ショートムービ部門
http://www.toba.gr.jp/tobafilm.html
スポンサーサイト
19:21  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.04.30 (Fri)

オリジナル映像「motion」

motion

川北です。

この前、USBのデータを整理していたら、映像CUBEに投稿した画像がデータで出てきたので、恥ずかしながらYouTubeにアップしてみました。

「映像CUBE2008夏」というイベントに出品したものです。
実は、この作品を出した時、仕事でイベントに参加できてないんですよね。

しかも、この時は、他の作品がみんな長編なので、短いのを2本ぐらい作ってという形だったと思います。
確か2つ合わせて5分以内だったような…。

ストーリーを考え始めると結構長くなってしまうので、よくそんな短い作品を作ったなぁと自分でも感心します。

しかも、オール自分という試みで取り組んだ作品でした。

制作時間も撮影と編集合わせて2時間強ぐらいだったような…。

まぁ、賛否両論ありますが(否の方が圧倒的に多いでしょうが)、時間あったら見てください。
もう1つの作品は、これ以上にシュール過ぎるので、頃合いを見てアップするようにします。


▼「motion(モーション)」


03:39  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.22 (Mon)

無責任者会議 in トッティー

無責任会議 会議

川北です。
今日は、19時~21時まで、職場の責任のある「事務局会議」でした。
そのあとすぐに、責任の無い「無責任者会議」に参加してきました。

無責任者会議とは、4月に創刊を予定しているMIDDLEという雑誌の企画です。
企画内容の詳細はMIDDLEのブログに載っているので、そちらでご確認ください。

MIDDLEは、津市が期待して然るべき若手、羽津本圭太と山中優によって作られる新感覚のまちづくり系雑誌です。
僕もプレッシャーをかけるようですが、期待しています。

なので皆さんも期待して、応援して、そして購入していただければと思います。

「参加」とは繋がることで、より大きな成果を返してくれることでしょう。
23:59  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.21 (Sun)

【本日(2/21) 14時~16時】 「2まつり」の映像生配信

川北です。
本日、2月21日は「2まつり」です。
14時~16時まで、津駅改札内で行っています。
その様子を↓で生配信します。
Free video streaming by Ustream

※ありがとうございます。無事イベントは終了しました。
12:00  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.19 (Sat)

三重大学生が描くお城公園地区の将来像

1261206075-Image706.jpg
川北です。

三重大学生が、津市のお城公園地区の将来像を模型付きで提案している展示会が、センターパレス地下の津市まん中交流館で行われています。

確か明日(20日)までだったと思うので、お時間のある方はぜひ足を運んでください。


そこには大学生ならではの自由な発想がありますよ。


ちゃんと活動するなら、そろそろ自腹を卒業しよう

津のブログポータルサイト「津のこと」
16:01  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.10 (Sat)

【ツデラジ】 津まつり生放送 DE チェケ!

川北です。

今日は、津まつり。
そしてツデラジ生放送。
お時間のある方はぜひお聴きください☆

▼生放送は、ツデラジのホームページから
http://tsuderadi.com/


詳細はツデラジのブログにて

タグ : ツデラジ

10:04  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.07 (Sat)

一身田中学校を地域で支える「サポーターいっちゅう」

川北です。

明日は、知っている人は知っている。
知らない人はまったく知らない。
そんな「元気っ津まつり」が開催されますね。


さてさて。
以前、違うブログでも取り上げたんですが、一身田中学校が本格的に地域のボランティアを募集しはじめましたね。

サポーターいっちゅう

その名も、一身田中学校支援地域本部 「サポーターいっちゅう」

内容を簡単に説明すると、文部科学省が展開する「学校支援地域本部事業」の取り組みの一環で、子どもたちを主体として、地域の皆で学校を、子どもたちを支えていこうではないか 一身田中学校バージョンってところです。

支援の切り口は4つあり、「学習支援」「キャリア教育支援」「生徒会活動支援」「地域力向上支援」となります。
(たぶんこれ以外でもOKだと思いますが)

詳しい内容はホームページでご確認ください

こういった、地域ぐるみで学校を支援していくというのは、ぜひ応援していきたいと思いうし、これから力を入れるべき点だと考えています。
それをいち早く取り入れた一中は、素晴らしいと思います。

協力できる方は、ぜひ登録してみてください。


ただ、学校というの小・中・高・大 問わず、恐ろしいぐらいの閉鎖的なので、それをどこまで開放できるのかが課題になってくると思います。
閉鎖的だったからこそ守ってこれた良さもあれば、悪さもあります。

地域住民は学校のことを理解し、学校関係者は地域のことを理解する。
双方の理解を深めることが、この事業の成功の鍵のように思えます。

また、ファシリテーションやコーチング、コーディネートやマネージメントなど、民間であれば当たり前のように使われている手法を、学校側がどれぐらい取り入れるのかも大きな要素になるかもしれません。

何はともあれ楽しみですね^^


ちなみに、今後、このような取り組みが他校で行われたとき、各学校を総括して取りまとめる役って出てくるんでしょうかね?
一番怖いのは、それを教育委員会に委ねてしまうことですね。
14:36  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.22 (Mon)

アイパートナーのチャリティ講座に参加 初・香良洲

【メモ】

今日はアイパートナーのチャリティ講座に初参加。
テーマは、雑煮。
場所は香良洲の某所。

初めて香良洲に行った。
18:51  |  その他の活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。