2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.29 (Fri)

「課題解決」について整理する

ん~。
何か前回から真面目な内容続きでどうしようかなぁと考えているんですが…。

まぁ、いいか。
川北です。

今日の「笑っていいとも」で、草なぎさんが復活しますね。


さて、昨日は四日市に行ってきて、元気な若手とご飯を食べてきました。
プライベートなのに、話の内容は本業の本領発揮でした。
ちなみに、僕の本業はITでも、デザインでも、文章でも、映像でもありません。

NPOの組織コーディネートや各種相談業務です。

で、まぁ昨日の記事のこともあるので、整理程度に少しブログに書いておきたいことがあるので書きます。


NPOの話の中で、僕がよく使う「課題解決」という言葉ですが、大きく分けて3つあります。

1つめは、いま現在、問題になっていることを解決するタイプ。

2つめは、今は問題ではないが、後々問題となってくるので、今のうちに解決するタイプ。

3つめは、今でも良い状態なのだが、より良くすることでさらなる発展を生み出すタイプ。


どうしても「ニーズ」や「課題解決」という言葉を使うと、1つめ…もしくは2つめがピックアップされてしまいますが、個人的には3つめもかなり大事だと思っています。
スポンサーサイト
03:06  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.28 (Thu)

そもそもNPOでどうやって稼ぐんですか?

「そもそもNPOでどうやって稼ぐんですか?」
先日、ある人にそう尋ねられました。

そんなに深くはないですが、深い質問です。

アメリカでは良くNPOの職員の年収が何千万だの、理事長の年収が何億だのって話がでます。
実際に日本でも、東京や大阪のような大都市圏のNPOであれば、一般的なサラリーマンの平均年収を上回っている人たちもたくさんいるでしょう。

まぁ、これ以上書くと「NPOの給料っていくらですか?」に脱線しそうなので、話戻します。


今回の質問の根底には、「NPOが稼げない」もしくは「稼がない」という間違った知識があるようです。

いや。
ワザと稼がない団体や、稼ぎたくても稼げない団体もいるので、遠からず間違ってないような気もしますが、僕もNPOでご飯食べている身なので、間違ったということにしておきましょう。


そこを解決するにはまず、「NPOとボランティアの違い」、「営利と非営利の違い」を簡単に整理してみます。
あまり長くなると読まれないため、多少乱暴に整理しますのでお許しください。


■NPOは、社会的な課題を解決するため組織として動きます。
ここではわかりやすいようにNPO法人格を持っているということで考えてみましょう。

法人として、組織として、課題を解決(目標を達成)するために、「やりたいときにやる」「できることをする」「時間が合えばやる」「本業が忙しいのでできない」という姿勢で関わっていて本当に解決できるでしょうか?

継続的に専門性をもって取り組まないと本当に地域のため、社会のための課題を解決することはできません。
そのために、NPOの仕事を本職として取り組んでいく人を雇い、一定の給料を確保していかなかればいけません。

「僕は空気中の酸素原子と水素原子を上手く組み合わせて水を発生させ、それを飲んでいれば一生何不自由なく生きられる」
という人が現れない限り、生きていくためにお金が必要になります。

むしろそういう人が現れたら、その特異性だけで稼げます。
そういう特異な人、待ってます。
申込先は、090-34……って、危うく電話番号を公開するところでした。


■次に、営利と非営利の違いですが、高松市ボランティア・市民活動センターのホームページにわかりやすく書かかれているので確認してください。


ってことで、以上のことから、NPOは「稼いでもOK!」ということになります。
物を売ってもいいし、サービスを提供してもいいし、広告で稼いでもいい。
要は、一般企業がやっていることと、同じことをしていいですし、そうやって稼いでいるとことも多いです。

ただし、利潤を追求する企業とは違い、稼ぐには稼ぐがそれは社会の課題解決のためってのがNPO的なところです。



で、本題(長いな…)。
「そもそもNPOでどうやって稼ぐんですか?」

現時点での川北の回答は、次の10個です。
順番にクリアしていけば、NPOで稼げるはず…!?


1.社会的な課題があり、それを解決するためにNPOを作る必要があれば作る。必要なければ作らない。

2.お金を汚いものだと思わない。思う場合は、除菌するか稼がない。

3.その課題を解決するために、お金が必要だと思えば稼ぐ。必要ないと思ったら稼がない。

4.稼ぐと決まったら、必要な資金を集めるためのプランニングを行う。できないと思ったら稼がない。

5.あとはプランニング通り実行して、挫折して、謙虚に勉強する。できないと思ったら稼がない。

6.稼いだお金を課題解決のために使う(当然、人件費も含む)。私利私欲ために使いたい場合は、最初からNPOにしない。

7.課題解決されなくても、一定の成果が出ればちゃんと報告する。できない場合は最初からNPOにしない。

8.お金がないと社会は何も変わらない…やるんだ!私がんばるんだ!という意気込みが大事。

9.意味もなく行政や企業や他のNPOにケンカを売らない。

10.「信頼度を高める」「信頼を失う」という言葉を甘くみない。

17:53  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.05.25 (Mon)

「世界は将棋より価値があるのか?」 ハチワンダイバー 11巻

【漫画の話】
813
ハチワンダイバー11巻を購入。
表紙は「右角(うかく)」。

プロ棋士になれなかったハチワンダイバーこと菅田と、同じく元奨励会、現在、地下最強の男「右角」との76万円を賭けた1局。
勝てば地上へ、負ければ無一文。

811

音楽を聴くことで獣人の人格へと変身する右角と防御無視の攻め合いに突入。

812

いくつか将棋漫画読んできましたが、ここまで迫力ある将棋漫画はないと思います。
この人がハチワンの前に描いていた「エアマスター」もオススメです。


02:52  |  本の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.24 (Sun)

本を読むとアイデアが溢れてくるので、なるべく手元に置かない

川北です。

今日は平成教育委員会に萩 美香さん(津市出身 2007年ミス日本)が出てましたね。

ってことで、話をバッサリと変わって「本」についてです。
僕はあまり本を読みません。
NPOの事務局長としてどうなん?って感じですが、まぁそんな感じなんです。

hon


僕の知っている「事務局長」とか肩書のついている人たちは、めちゃくちゃ本読んでますね。
素晴らしいと思います。
書籍は財産ですからね。

で、僕が本をあまり読まない理由は、本を読むとアイデアが溢れ出てきて、それを実行したくなってくるからです。
ここで勘違いしてほしくないのは、本に書いてあることをマネしたことは一切ありません。
それが「意味のない」ことというのは知っています。

人とか、風とか、土とか、水とか、そういった風土・文化によって、成すべきことやその手段が違うことは、さすがの僕でもちゃんと理解しているので、参考にこそすれ、マネすることはありません。
意味と意義があることをしないとダメですからね。


それでも本はやはり読まなければいけないので、スローペースで読みます。
ちょっと前にも紹介した、鵜尾雅隆さんの「ファンドレイジングが社会を変える」も、まだ半分しか読んでないんですが、1章読むたびにアイデアが出てくるので、それをワードに乱暴に打ち込んでます。

すると読書がまったく進まない。
そういう状況です。

さらに書いたからには、やりたくなるので、また体を壊すという悪循環です。

実はいま、同時進行でもう1つ別の本も読んでいるのですが、それも読むとアイデアが出まくって、スタッフに話さずにはいられない。
そうするとスタッフの仕事も増え、いい迷惑なんですよね。

「言うだけ言うて、やるの?それ?」
みたいな感じにもなるので、そうなる前に本を読むのを1回ストップします。

今日も、アイデアをワードに羅列していったら、3枚ぐらいになりました。

なのであまり手元に本を置かないようにしています。
一度読んだ本は、少しずつ津市市民活動センターに寄付するようにしています。

それが上の方に貼りつけてある写真。
4冊って…。
めちゃくちゃ少ないですね(笑)。

気がついたら無くなってたりもしているので全部寄付しているわけではないんですが、気がついたときに少しずつ追加していくつもりです。


まぁ、アイデアがたくさん出てくるってのは、それだけ良い本に出会ってるんでしょうね。
本当たりがいいのかもしれません。


ちなみに市民活動センターに届いた、他の支援センターが出している情報誌は、ほぼ全部に目を通していますので、情報などはちゃんと仕入れてます。
23:59  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.23 (Sat)

報告会と夢屋台

川北です。
今日は仕事休み…なはずでしたが、結局出勤。

13時にリージョンプラザ2階で快哉された「市民活動推進事業 平成20年度事業報告会」に参加。
houkokukai
昨年度、助成金のプレゼンで審査員を急きょすることになったので、その流れで報告会にも参加しました。
ゲストの方が「地に足のついた活動」と言っていましたが、まさにこういった活動が地域を支えているのだなぁと再確認しました。


15時からは、報告会の流れで「美し国おこし・三重」の座談会が開催されました。
まぁ、賛否両論あると思いますが、「何をいうべきか」ではなく、「何をすべきか」ってのが大事ですね。
僕は僕なりにできることを考えてみようと思います。

ちなみに、6月9日(火)20時~21時に津市市民活動センターで「美し国おこし・三重」の説明会を開きます。
興味ある方も無い方もぜひお越しください。
同日に「NPOの基盤強化事業」の説明会も開催します。


そんな感じでヘロヘロしながら、一度センターに寄ったら、イロイロやらなきゃいけないことが出てきて急ピッチで仕事。

一段落したところで、まん中広場で開催していた「夢屋台」を見にいきました。
yumeyatai0524
音楽&屋台のこのイベントも、もう28回目。
すっかり定着しましたね。
主催は、NPO法人 三重県アマチュア系音楽協会 と まちなか元気プロジェクトの2つのNPO。

今回の夢屋台には、津のことでもおなじみ「たこのすけ」も出店してくれてました。
O+も手伝いにきてくれてましたね。

途中で、wackyさん、たこぽむさんと3人で、国道沿いの「さと」へご飯に行きました。
まぁ、ご飯という名の打ち合わせですね。

げんき大学のことや、これからの行政とNPOの付き合い方のことなど。
結構、熱く語ったような気がします。

その後、分部食堂で、夢屋台主力メンバーの方と少しだけ話をして、弟と一緒に家に帰ってきました。
23:59  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.22 (Fri)

打ち合わせな日々

お久しぶりです。川北です。

長期間、体調を崩していたのですが、ぼちぼちと復活です。
ちなみに豚インフルエンザではありません。

最近、何かと忙しく事務作業もあまりできていない日々を送っていますが、できる限り、1日30分の「ブログを書く時間」と、1日1時間の「本を読む時間」ぐらいは作りたいと思ってきました。

ちなみに今読んでいるのは、写真の本です。
fand
読み終わったら、感想書きたいと思います。


今日は、12時前に契約の関係で書類を提出。
契約書の提出も慣れたもんです。
そのあと、スタッフとイロイロ喋って、14時にアストへ。

アストでは、津のことにも登録しているふーたくんと、たけちゅう♪さん、そして津市のOさんと話をしました。
起業関連の話で、メインはふーたくんと、たけちゅう♪さんなので、僕はソフトタッチぐらいです。

そのあと、よく考えたら朝からご飯を食べてなかったので、16時過ぎに津駅のマクドナルドで、ふーたくんと津のことの打ち合わせがてら食事。
劇的な変化はしませんが、ちょっとおもしろい変化がおこりそうなので、お楽しみに。


市民活動センターに帰ってきてからは、普通にカウンター対応しながら、17時半と19時半に打ち合わせして、気がついたら21時半でした。

明日は、審査員をした助成金の報告会に行ってきます。
23:49  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.14 (Thu)

平成21年度 総会

今日は、平成21年度 津市NPOサポートセンターの総会でした。
23:52  |  会議メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.12 (Tue)

今年度も乗り切る

川北です。

もう夜中の3時前・・・。
昨日も4時寝だったんで、ちとツライ。

お腹の調子も相変わらずイマイチだし。
びっくりするぐらい血が出てきたし。
逆に笑える。

とりあえず今日(12日)、業者発注するニュースは、なんとか仕上がりました。
同じく今日、渡す予定の映像データもなんとか仕上がりました。
意外になんとかなるもんだなぁと自画自賛。


昨日(11日)は、珍しく(?)2件の取材を受けました。
全然違うタイプの取材なのですが、1日に2件というのは結構珍しいですね。


今日は、たぶん劇的な忙しさに襲われると思います。
朝一から仕事して、そのあと税理士さんと打ち合わせして、その後アストに行って、そのあと三重短大に行くはず。
まぁ、これも総会までだと思います。

総会終わったら、ブブンッとエンジンかけて突っ走ります。

毎年この時期は土起こし&トレーニング。
この時期にイロイロと細かい作業やったり、企画だしまくったり、事務作業見直したり、無駄口叩いたり、ミスしまくったりしておかないと、年度の中盤以降が大変になる。

この時期にアウトプットしまくって、反省しまくって、無理しまくって、1年間乗り切れる体力と精神力を作っておく事が大事。
年度中盤~後半は、泣き言も無駄口もたたけなくなること多いから、今のうちに鍛えておかねば。

スタッフとも仕事の話やプライベートの話や、くだる話もくだらない話もしまくる。
キーボードもよくわからないが叩きまくる。

その中で、何ができて何ができなくて何をすべきかを導く。

今のうちに、今年の風の流れを脳の奥まで叩き込んで、計算しつくして1年を乗り切る。
なので、今年もたぶん大丈夫。


追伸:
 O+へ
 昨日中に送ると言った書類、もうちょっと待ってくだはい。
03:01  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.05.10 (Sun)

飯も食べずに書類作成

川北です。

昨日は、夕方からめちゃくちゃ気分が悪くなり、吐き気と頭痛と目まいと高熱に襲われながら仕事に入っていました。
といっても、ほとんども仕事もできず、事務所の中で倒れてました。

たぶん寝不足&過労かと…。
GWや土日どころか、3月末からほとんど休みなく働いているからこんなことになるのだと反省。


なので、昨日は晩御飯も食べず、仕事終わって22時半に就寝。
夜中に、高熱と頭痛がひどく、目をさまして3時間ぐらい眠れなかったりしましたが、なんとか回復して今日も朝から仕事。

アホみたいに書類が溜まっているので、ご飯もろくに食べずにひたすらパソコンと闘ってます。


この書類が一体いくらになるんだろ~。

最悪の結果は、この書類が1円にもならないこと。
そして誰のためにもならないこと。

前にも一度、企画書と予算書作らされて、99%やるような話を言われて、結局ナシになった企画があった。
こっちは、次年度予算にまで組み込んで、いろいろな人にお願いしていたのに。

まぁ、企業ではよくある話だと思いますが、NPOではあんまりない話です(たぶん)。


今回もそうなったら、そろそろ関係を見直そうと思う、今日この頃。
15:24  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.09 (Sat)

素晴らしい世界

subarasii1  subarasii2

川北です。
先日、久しぶりに漫画の本を買いました。

まぁ、久しぶりと言っていますが、脳の70%以上が漫画で構成されているんじゃないかと思うぐらい漫画好きなので、一般的には「久しぶり」ではないです。

買ったのは、写真の「素晴らしい世界」1巻&2巻です。

結論から言うと、おもしろかったです。
個人的には、85点ぐらい。
結構、高得点です。


内容は、2巻完結で、全19話からなる短編集です。
1話1話に、「あるある」といった平凡で、リアルで、でもどことなく現実離れしている主人公たちがでてきます。

で、その主人公たちが、実は全部、何かしらで繋がっているような関係づくりをしています。

たとえば、大学を中退した女性(A)と、その女性が好きだった男性(B)の話。
男性(B)と、中学校の教師である奥さん(C)の話。
漫画家(F)とアシスタント(G)の話。
実は、アシスタント(G)と男性(B)は大学時代の友人だったいう話。


そんな感じで様々な繋がりが描かれています。

そして短編集なんですが、ストーリーは一本の道として最後に繋がっていきます。
その最後がハッピーエンドなのかどうなのかは、読んで判断してみてください。


「漫画を読むと頭が悪くなる」と言う人がいますが、漫画は、リアルタイムに世界の流れを描いている情報の1つです。

少年誌に裸が描かれても良かった時代があった。
主人公以外目立たない時代があった。
敵に共感できる漫画が増えた。
単純なバトル物の漫画が減った。

漫画から得られるものは、本当に多いですよ。

ベストセラーの本ばかり読んで、ステレオタイプになるより、何倍も勉強になります。

今回のこの「素晴らしい世界」も、繋がりの大切さ、生きる大切さを実感できるかもしれません。

 

03:25  |  本の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.07 (Thu)

「ふわふわ素材集」と「SWEET&CUTE」

素材集

川北です。

総会と、津市市民活動センターのリーフレット作りと、津市NPOサポートセンターの新しい情報誌作りを同じ時期に設定してしまったため、ゴールデンウィーク中は「寝ない人」でした。

基本、寝なくても大丈夫なのですが、寝られるのであれば寝たいです。
過去最高は、大学の卒業論文を1週間で書いた時の睡眠時間が、7日で10時間未満。
もうそんなに若くはない(笑)。


さて、やっとこっちのブログの書き方が掴めてきました。
フルネームを晒している上に、津市市民活動センターのブログとの兼ね合いもあるので、迷い迷い書いていましたが、なんとなく見えてきました。


今日は、素材集の紹介。

僕は、俗に言う「カワイイ絵」が書けないので、そういった絵やデザインが必要な場合、素材集を買うことにしています。

最近買ったのが、写真の2つ。

羽毛や布地などのイメージが多い「ふわふわ素材集」と、カントリーチックなイラストが多い「SWEET&CUTE」の2冊。

どちらもイラストの点数が多く、使い勝手もいいので(付属のCD-Rからコピペするだけ)、買って良かったとは思ってます。
どちらかと言えば、「ふわふわ素材集」の方は、イラストレーターかフォトショップ持っている人向きですね。
加工用の素材が結構多い気がします。


しかしこういった素材集の欠点は、その本の高さ。
2つ合わせて5,000円超えます。

結構、身銭切って、がんばってます(笑)。
11:55  |  本の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.06 (Wed)

朱入れ会議

今日は夕方から朱入れ会議。
新しくなったニュース初の朱入れ。
までデザインが間に合ってない。

ガンバロ。

ってか、結局ゴールデンウィーク中は、フル出勤やったなぁ。
09:14  |  会議メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.05 (Tue)

調子にノッて、8万円

Amazon

川北です。

不況ですね。
不況。

100年に一度の不況だと言われていますが、僕が今の職場の運営に関わって約8年。
「不況」という言葉は何百回と聞いてきました。

「風邪、流行ってるからね~」という言葉ぐらい耳にしてきました。
むしろ風邪が流行ってない時を教えてほしいぐらいに。

で、川北の不況打開策としては、不況なときほど、給料を上げる!
これが一番ですし、それで結構乗り切れます。

給料上げたら、真剣にお金とってこなきゃいけなくなるでしょ?
今の日本人には、その真剣さ、ハングリーさが足りないんです。
かといって、金ならなんでもいいというのは、NPOで働く者としていかがなものかと思います。

なので、組織の活動に合い、そこで働く人の意欲を高め、地域のニーズを解決する。
そんな仕事のとってき方、持ってき方をし、企画を考えまくるわけです。
3月末~5月中旬までは、寝ずに、休まずに、走り続けるんです。

5月中旬辺りで、1度ダラダラする予定です(笑)。


想いだけで飯を食うとか、熱い心だけで物事を成すとか、儲けるからやるとか、やりたいからやるとか、いま時代がこういう流れで動いているからやるとか。
それはそれで良いことですが、NPOっぽくないので微妙だと思ってます。


NPOなら、針の穴を通すような…クールなスルーパス的企画が「ぽい」と思ってます。
「こっちが大きなプラスになるから、こっちを切り捨てよう」なんじゃなくて、「どっちもが今よりも少しでもプラスになるようにはどうすればいか?」を考えるのが「ぽい」です。


2兔追って、3兔捕まえて、1兔は捕れなかった人に渡すぐらいのが「ぽい」です。

幸せの底上げをすることが「ぽい」です。


「事実は小説より奇なり」と言ったのは、同じ人間です。

実力を過大評価すべきではないが、想像力は過大評価してもいいと思ってます。
僕は暇さえあれば、想像も妄想もします。

大事なのは、より緻密で、鋭くて、冷たい色をしている企画です。
めちゃめちゃ熱い妄想を、刀剣のように打ちつけて、切れ味バツグンの企画に練り上げるんです。
じゃなきゃ、24歳のときに、800万円で9人雇って、360日センターを開け続けることなんてできなかった。


僕は、昔、スタッフに「ドSですか?」と言われました。
ツデラジのメンバーにも同じことを聞かれました。

間違えなく自分に対しては「ドS」です(笑)。


最後に写真は、今日、Amazonから届いたイラストレーターCS4フォトショップエレメンツ7と、あと本2冊。
XPで使っていたソフトがVistaで不具合起こしたので、新たに購入しました。
本文と、まったく関係ありませんが、タイトルとは密接な関係があります。

調子にノッて、全部合わせて8万円の買い物しました。


ちなみに、イラストレーターCS4は、8万以上するところを、Amazonでは、新品で6万円ちょっとで買えます。

そして、フォトショップも写真の簡単な加工しかしないので、9万円ぐらいするフォトショップCSではなくて、8千円弱で買えるエレメンツにしました。
01:49  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.02 (Sat)

最近、ポメラを重宝してます

川北です。

今、津市NPOサポートセンターが発行している情報誌を新しくするために、イロイロと取り組んでいるんですが、昨日は、それのお陰で久しぶりに徹夜しました。
今まで、徹夜しないように整理しながら仕事してきたのに、久しぶりの徹夜。

しかも、間違って徹夜しました。

情報誌のプレ版確認の締め切りを今日だと勘違いして徹夜しました。
「なんでこんなぎゅうぎゅうなスケジュールにしたんだろう?」と自分を呪いました。

しかし、実は締め切りは5日だったんです。
あ~。良かった。


さて、話は変わりますが、下の画像のヤツ知ってます?
ポメラ

そう。
電子メモ「ポメラ」 です。

以前に、(株)ユナイテッドワークスの北川くんと、「津のこと」についてヒアリングを受けたとき。
ヒアリングにきていただいた東海大学の河井先生が使っていて、ヒアリング終了後、2人で即注文したという伝説の逸品です。

発売当初は、2万7千円ぐらいしていましたし、僕が買った時も1万9千円ぐらいだったんですが、今は1万7千円台まで下がっていますね。
中古なら1万円切るかも。


これは、もともと議事録用に買ったんですが、実は立場上、議事録をあまりとらないので、どうしたものかと考えていました。
しかし、最近、とても素晴らしい使い道を発見しました。


これ、飲食店とかで打ち合わせするときに、めちゃくちゃ使えます。

まずは、飲食店の狭いテーブルでも場所をとらない。
それなら紙とペンの方が場所をとらないと一瞬思うでしょう。
しかし違うんです。

紙とペンだと、どうしても「肘」や「腕」がテーブルの上で動くので、思った以上に、狭いテーブルでの打ち合わせがやりにくいんです。

しかし、「ポメラ」 は、キーボードを打つため、肘や腕の動きが最小限でロックされていて、テーブルを広く使うことができるんです。

そして使わないときは、フタをしておけば、汁が飛んでも安心!

飲食店だけではなく、狭いテーブルや、紙やペンでは書けないような場所では、本当に重宝します。
電車の中とか、仕事中に少し横においておくだけでも、思いついたことをパパッと打てて便利です。

おかげで、メモファイルが結構な量たまってきました。
イコールそれは、アイデアの量ですね。

ちゃんとタイトルをつけて保存しておけば、紙ベースのメモより、数段見やすく管理しやすいです。

いま一番のオススメです。
16:29  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。