2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.29 (Mon)

足の甲がズル向けです

足の甲
川北です。

今日は朝市役所に行ったら、印鑑証明を登録していないことが発覚した。
そうか。
してなかったのか…。
銀行印と一緒だと何かとマズイので、新たに印鑑作って登録しにいこう。


そういえば、4~5日前から靴ズレか何かわからないんですが、足の甲がズルムケです。

血は止まらないし、痛くて正座できないしで、なかなか大変です。
足の甲って大事なんだなぁと思いました。
スポンサーサイト
13:48  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.06.27 (Sat)

今日は、市民活動推進事業「平成21年度市民セレクション」の公開プレゼンがあります。

川北です。

今日は、以前、津市市民活動センターのブログでも紹介した「市民活動推進事業 平成21年度市民セレクション」に応募された団体の公開プレゼンテーションがあります。

川北も参加します。

短い時間内でのプレゼンですが、地域で活動する団体の生の声を聞く機会ですので、お時間のあるかたはぜひご参加ください。

■日 時:平成21年6月27日(土) 13:00~16:00
■場 所:津市まん中交流館 研修室 (津センターパレス地下1階)
10:47  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.26 (Fri)

NPOで働く若者の給料とやりがいについて

川北です。
書類づくりや相談業務などで日々、忙殺されていますが、まだまだ元気です。
そういや今月中に作らないといけない企画書がまだ残っていたような気がします。

今日初めてのご飯を夕方食べながらネットサーフィンしていたら面白い記事をみつけました。

【 NPO法人で働く若者 低賃金でも楽しい 給与、労働条件…厳しい側面も  】

上の記事にいろいろと興味深いことが書いてありました。
2008年9月の記事なので、まだデータ的には新しいですね。

第一生命研究所の調査で、NPOで働く20~39歳の男女313人に聞いたところ、8割がNPO活動を通じて収入を得ているとのこと。
この結果ってどう思いますか?

僕は意外に多いなぁという印象があるのですか、みなさんどうでしょう?


また、無給を含めた平均年収が160万円で、年収300万円未満の人が3分の2を占めているそうです。
この結果はどうでしょう?
妥当な数字ですよね。
企業や行政の人からみたら、驚く数字かもしれませんが、NPOならまぁそんなとこでしょう。

こういう年収の話になると行政の人って必ず「少ないですねぇ」と驚くのですが、普通に部長クラス1人の年収ぐらいの金額で、1年間管理業務任せるような委託をNPOに平気で出していたりしますからね。
その金銭感覚のが驚きです。


ちなみに、金額だけで言えば、年収300万未満は少ないです。
僕の年収もそんなにありませんが、NPOとして、地域や社会を良くするプロとして、もっと給料を得るべきだと考えています。
そのためには、様々なハードルがありますが、それを飛んだり薙ぎ倒したりしながら、じっくり収入を上げていって、より良い地域づくりや人材育成、自分への投資をしたいものですよね。


しかし給料は安いが、仕事への満足度が高いのはNPOならではだと思います。
それにしても「仕事内容がおもしろい」が91.7%ってのは高すぎますけどね^^;

仕事内容がおもしろくなくて、給料が安ければ、みんな辞めてますから、上記の結果は当然と言えば当然なのでしょう。
18:38  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.22 (Mon)

資料作りとGoogleドキュメント

Googleドキュメント

川北です。
もう夜中の3時…。

早く寝ないとって感じですが、今晩の会議の資料がまだできていない。
ん~。
たいした資料ではないんですが、なかなか手こずっています。

最近は資料作りにGoogleドキュメントを活用しています。
コイツが結構便利なんです。

インターネット上でワードやエクセル、パワーポイントが使える考えてもらえるとわかりやすいと思います。
さらにGoogleのIDを持っている人同士であれば、閲覧や作成が共有できるという代物なので、複数の離れた人と1つの資料を作り合うことができます。

さらにインターネットさえ繋がっていれば、パソコンにオフィスが入っていなくても使える上に、USBなどの媒体を通さずに資料を触れるので重宝しています。

またネット上で作成するので、XPであろうがVisataであろうがMacであろが、関係なく平等に使えるのがいいですね。

さらにアップロード&ダウンロードもできるので、仕事相手との資料のやりとりも便利です。

最近のVistaは、パワーポイントが入っていないんですが、このGoogleドキュメントがあればパワーポイント要らずですね。

あとちょっと嬉しい機能として、文章作成中に自動保存してくれるので、もし作成途中にマシントラブルがあっても、データを失わなくてすむのが助かります。

タグ : Googleドキュメント

02:56  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.21 (Sun)

コンタクトの度

川北です。

ちょっと気を抜くと、ブログの更新が滞る。
怖いものです。
時間の流れというものは。

最近、頭痛眼球の痛みがとれなかったので、昨日は久しぶりにメガネで生活しました。

その結果、だいぶ楽になりました。

やっぱコンタクトの度が強すぎるのかなぁ。

タグ : コンタクト 頭痛 眼球

17:34  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.15 (Mon)

「NPO基盤強化事業」の申請に関する考え

川北です。
さっき仕事終わりに竹を4本とってきました(もちろんちゃんと了承を得て)。


さて、現在、三重県男女共同参画・NPONPOグループが、NPOの基盤強化に関する事業の募集を行っています。

内容を簡単に説明すると、NPO団体(法人格の有無は問わない。住民自治組織や社会福祉法人も申請可)が、新規事業を展開し、基盤強化するために人を雇用する場合、その人件費をだしますよ~ってことです。

審査方法は書類&プレゼンです。

実はコレ。
三重県のNPOとしては、今すごく興味深い内容の1つになっています。

なぜなら新規雇用しなければいけないとはいえ、人件費を全額持ってもらえるというのは、今までなかった話ですし、年度契約とはいえ最大3年間の補助を受けられるわけです。
もちろん3年後に自立しなければいけないのですが、それは今までの助成金や委託金も同じでしたし、今さらどうこう言うことではありません。


注目すべきは100%人件費に使えるという点です。


以前にも少し触れましたが、団体の中にその仕事を本職とする人が1人いるといないとでは、天と地ほど差があります。
3年間という期間は長いわけではありませんが、それでも基盤強化を図るには納得のいく時間かもしれません。

今回の申請のポイントはいくつかありますが、「3年後にNPOとして自立できるモデルになっているかどうか」は、1つの大きなポイントではないかと考えています。

考え方としては、まず自分の団体のミッションと武器を明確にします。
このとき、ミッションを図式化すると、後々使えるかもしれません。

次に、「現状の課題」と「理想とする未来」を考え、その両者の間に生まれるギャップが解決すべき事柄になります。
その解決策を示すとともに、必要な人材を選出し、継続的に解決できるための収益モデル案を作ります(あくまで案なので、最初は難しく考えない方がいいです)。

最後にそれを紙面の制限がある中で、何も知らない人にビビビッと伝わりやすい言葉で書類に落としていきます。
このとき、図式やグラフなど、視覚的な要素や数値的要素があると説得力があがります。

また、「他ではない、うちだけ」のようなオンリーワン要素は、強い武器になると思います。

審査にプレゼンがあるとは言え、今回の助成、書類作成の比重を重くした方がベターだと思います。

タグ : NPO 基盤強化 三重県 助成金

01:11  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.06.13 (Sat)

静かに事務作業

川北です。
気がついたらもう6月も半ば。
全然ブログ書いていませんでしたね。

昨日は、名古屋四日市と動いた日だったので、今日は静かに事務作業をします。

タグ : 名古屋 四日市 事務作業

18:28  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。