2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.27 (Sun)

「平成22年度 市民活動セレクション」に出席して

川北セレクションです。

昨日は「市民活動推進事業 平成22年度市民セレクション」の公開プレゼンテーションが行われ、若輩ながらも一般審査員の務めさせていただきました。

設立支援に1団体、市民活動推進に19団体の応募があり、13時から始まったプレゼンも終わったのは17時過ぎでした。

各団体のプレゼンの時間は短かったものの、どのような背景があり、だからこう活動していくんだという流れが見え、とても深い時間だったと思います。

ただこいつも疑問に思う点が1つあります。
毎回提案者も審査をできるシステムを取っているのですが(当然、一般審査員より点数価値は低くなります)、これにより不利になる団体や有利になる団体が出てくると思いますので、今後同じシステムで行う場合は何か改善案を考えないといけないですね。
(すぐには思いつきませんが)


もちろん点数はあくまで参考で、実際は市長が決めるということにはなっていますが…。


あとプレゼンは「伝える場」なので、できれば「読む」作業は今後少なくなればと思います。

今回の公開プレゼンテーションでは、されている活動や、頂戴した資料は素晴らしい団体が多かったのですが、「伝える」「共感を呼ぶ」「巻き込む」といったプレゼンテーション特有の熱気を発せた団体は、かなり少なかったように感じます。

お金を取りにいけている団体はプレゼンも上手かったり、面白かったりします。
その辺りも今後の津市の市民活動団体の課題かなぁとは思いました。

スポンサーサイト
20:15  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.25 (Fri)

NPOからの協働事業提案


川北提案です。

今日はアスト津3階で、NPOからの協働事業提案の公開プレゼンテーションがありました。

自分は協働サポーターの立場で参加。
といっても何もしてませんが…(-.-;)


2件のNPOのプレゼンと、提案を受けた三重県の関係室の話を聞いて思うことが1つ。

良い言い方をすれば、三重県はまだまだノビシロがあるなぁと感じました。


どちらも地域にとって大切な提案。
それを降って沸いた要望ととるか、顕在化されたニーズととるか。

まぁ、そんな感じでした。
23:23  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.22 (Tue)

NPOの給料

川北フォンです。

さっきsoftbankさんから24日にアイフォン4をお渡しできますよと留守電入れてもらってました。
ありがとうございます。

さてさて。
こういうブログを書いていると「NPO」と「給料」の組み合わせで検索して、このブログに辿りつかれている方が多いみたいです。

気になりますよね。
NPOの給料って。


僕は20年以上前からNPOで働いている元理事に「君は恵まれている」と言われたことがあります。
今になって思えば「NPOで働くという観点から見れば確かに恵まれているなぁ」と感じます。


ちなみにもう過ぎたことなのでさらけ出しますが、僕がNPOで働いた22歳(平成14年)の時、初任給は月18万円でした。
社会保障なし、手当なし、ボーナスなし、昇給なしなので、手取りはもっと少なかったですね。
数字上は年収216万円。
でも自分でいろいろ払っているので、実際は年収180万ぐらいだったと思います。

当然昇給なしなので、2年目も同条件でした。


この当時は津市市民活動センター運営委員会という任意団体で(平成17年に解散)、主に津市からの委託事業として津市市民活動センターの管理・運営を行っていました。
仕事の95%はこの施設管理でしたね。

施設管理と一口に言っても、施設管理をしながら「津市の市民活動団体をサポートする」必要がありましたし、収入があれば全て津市に返還するので委託金以上の「何か」をすることが難しい状況でした。
ちなみに平成14年度の委託金は780万円ぐらいだったような気がします。

359日、12時間オープンさせ、常に2人体制にしなければいけない状況で780万円って…。
今考えるととんでもない金額ですが、委託金は今もたいして変わってません(笑)。

ただ指定管理者になったので知恵を働かせることで、今は当時に比べて安定した運営ができるようになりましたね。


で、話は戻って…。
月給18万円。

多くの地方のNPOの関係者は「高い!」と思うでしょう。
多くの企業関係者は「安い!」と思うでしょう。


で、僕はどう思ったか。

率直な感想は「えっ。こんなにもらえるの。」でした(笑)。

どちらかというと給料以上に仕事のやりがいを求めていたので、ちゃんと真面目に仕事に取り組んでいたら給料は後からついてくるという確信がありました。

まぁ、当時NPOはワーキングプアの温床だと言われていたこともあったので、ある程度は意識して気をつけるようにしていましたが、それ以上に、企業や行政ができない(やらない)部分をやることで地域が面白くなる!という内容の方がとても魅力的に感じました。


仕事内容からすれば、入社1年目で事務局次長、2年目で事務局長になり、決められたお金でスタッフを養いながら委託事業の要望にも応えるというハードな内容でした。
平成19年度に1度1人で仕事していた時期があるんですが、1人で自営やっている方が楽だったりします。

社会人1~2年目でスタッフの生活を背負っている方がキツイ。

だから1年目はストレスで10キロ痩せて、2年目はストレスで15キロ太りました(笑)。


まぁ、ちょこちょこ脱線しながら話をしていますが、地方のNPOで働いている方で「まだ飯が食えていない」という方。
まずは手取り15万円ぐらいを目指してみてはいかがでしょうか。
1年目の僕の手取りがそれぐらいでした。

15万円ぐらいあると生活が安定し、活動の展開がしやすくなります。

多方面に事業を広げるまえに、武器を1~2に絞ってまずは自分の手取り15万円を目指すことをオススメします。


※ちなみに生活水準が違う都市部のNPOの方には当てはまらないと思ってます。


そんな7~8年前の話でした。
20:12  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.06.21 (Mon)

目印はコレ!

118649578.jpg

川北プラスです。

ラブプラス…じゃなくてO+(オープラス)の看板ができました。
お待たせして申し訳ありません。

片面は昼のコミュニティレストラン仕様。
もう片面は夜のカフェ&バー仕様です。

今日は昼に写真を撮りに行ったので昼仕様となっています。

どんな事業でそうですが、目印ってのは大事ですよね。

コミュニティレストランO+はココ

大きな地図で見る



『無料DEらんらんランチ』キャンペーン、最後のチャンス★
20:57  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.21 (Mon)

津市市民活動センターの電話不通について その後

平素は格別のご高配を承り誠にありがとうございます。

19日(土)の午前中から繋がらなかった津市市民活動センターの電話ですが、本日、無事繋がるようになりました。
皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

今後とも津市市民活動センターをよろしくお願い致します。

-----------------------------------
津市市民活動センター
TEL:059-213-7200
FAX:059-213-7201
11:40  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.19 (Sat)

津市市民活動センターの電話不通について

平素は格別のご高配を承り誠にありがとうございます。

現在、津市市民活動センターの電話(TEL:059-213-7200)が故障しており繋がらない状態が続いています
ご迷惑をおかけしております。

電話機は交換しましたが、不通状態が続いているため回線に問題があると推測し、現在、NTTへの修理を依頼しております。
しかし、週末のため修理が遅れ、復旧が月曜日以降になるかもしれません。

ご用の方はお手数ですが、
津市まん中交流館(TEL:059-227-5200)
または、
みえご縁市場(TEL:050-7001-7380)
までご連絡ください。
17:41  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.18 (Fri)

介護系映画 津市で初上映します! 「ただいま それぞれの居場所」

ただいまそれぞれの居場所

川北の居場所です。

最近、ありがたいことに相談業務が徐々に増えてきました。

ぶっちゃけた話、相談業務は無料なので、どれだけ増えてもお金になることはありません。
だけど、相談は言い換えれば地域(または市民活動団体)のニーズです(必ずしもそうではありませんが)。

「なるほど。今、こういうところでこの団体は困っているのか…。」とか、「そういうニーズが地域に隠れていたのか」とか、自分たちの仕事を次のステップに導いてくれるきっかけになります。
また、今まで培ってきた知識や技術を社会に還元するチャンスでもあるので、お金には代え難い価値があると感じています。


で、今日、来館された方との話の中で、「ただいま それぞれの居場所」という映画の話が出てきました。

これは、介護に視点を当てた映画で、完全ドキュメンタリーだそうです。
さらに「ここで盛り上げよう」といった演出も極力少なくし、見た人が各々「介護」について考えられるよう良い意味で「のりしろ」を残した作品になっているようです。


現在は全国で有志による自主上映会が開催されていて、三重県では津市、四日市市、尾鷲市の3会場で上映されます。

さらに津市では監督の大宮 浩一さんがミニトーク&サイン会をされるということで注目されています。

続報が入り次第またこのブログでも紹介しますのでお楽しみに 


 コミュニティレストラン「O+」のランチが無料で食べられるかも!?

20:34  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.06.16 (Wed)

きっと楽しくなる

暗記パン


川北パンです。

昨日は事務局会議でした。
事務局会議を行うと、複数の事業を並行に進めていっているんだなぁと実感します。
たぶん今は、10個以上のプロジェクトが同時進行で進んでいますね。

僕の体も持つのか…持たないのか…。
体は持ちそうですが、脳のキャパが限界っぽい一面を見せています。

さすがに全部の事業の詳細と数字を暗記するには限界ありますね。

ハコチカの36個の屋号と商品。
ご縁市場に関わっている事業者名と商品。
ワンデイの14人の登録シェフの名前と屋号。

それぞれの事業で動いている数字や担当者の動き。


そこで、それに関するYahoo!知恵袋を探してみました。


記憶力がアップする方法を教えてください!1度見たら大体は覚えてられるようにしたいんです


そもそも質問の内容がスゴイですね。
僕なら「暗記パン」を食べる以外にないよと回答しそうです。


さて、昨日、今日と夏のバザールの関係で、「医食同源みえ」さんと、「mamanavi」さんの事務所にお邪魔させていただきました。
イベントの概要を説明させていただき、ブース出店の協力をお願いしたところ、2団体とも快く協力していただけることになりました。

ありがとうございます。
感謝。

津・夏のバザール

きっと楽しくなるイベントになります。
飾り付けも少しずつ頑張っていきたいと思います。

みなさん。
ぜひお越しください☆




コミュティレストランO+は、昼も夜も絶賛営業中です!
きっとそれが地域の活性になると信じて。
みなさんぜひお越しくださいませm(_ _)m

23:59  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.15 (Tue)

買い物しなサル。【津・夏のバザール】

川北バザールです。

今日は土砂降りの中、原付で走っていたらびしょ濡れになりました。
当たり前ですが。

そこでYahoo!知恵袋でこんな質問を捜してみました。


雨振りに傘を差さずに一定の距離を移動するのはバイク・チャリ・歩き早さが異なれば濡れる雨の量は同じでしょうか?


とりあえず僕は原付だったので、マシな方だったと考えておきましょう。


さて。
7月4日に「津市まん中交流館 交流イベント 津・夏のバザール」というイベントを開催します。

これはその名の通り、津市まん中交流館で販売イベントを行うというものです。
イベントの詳細はこちら

ワンデイシェフの100円フードや、やるっち倶楽部のクラフトマーケットにステージ演奏、津市&三重県の物産販売にミニゲーム、そして七夕の飾りを作るコーナーもあります。
さらに、「医食同源みえ」さんもブース出店予定!


地域経済の活性とはどれだけお金を回すかが重要!
貯金しているだけでは景気はいつまでたっても良くならないですよ。
このイベントで2,000人ぐらい人がきて、1人1,000円使えば2百万円の経済効果が見込めます。


そりゃスゴイ


1人1人は1,000円の力。
でもたくさんの人が集まればそれは大きな流れを生み出します。
このブログを読んでいるあなたも、大きな流れを作る1人になってみませんか?

--------------------------------------

津・夏のバザール

日   時:2010年7月4日(日) 10時~15時

場   所:津市まん中交流館(津市大門7-15 津センターパレス地下1階)

入 場 料:無 料

17:09  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.12 (Sat)

NPOで飯を食べる1つの切り口として

川北です。

不況不況と言われてますが、不況であろうと好況であろうとNPOでご飯を食べて行くのは難しいですね。
でも、「難しい」ことと、「できない」ことは違います。

NPOでご飯を食べるのは難しいが、できないわけではありません。

毎月少ないながらも給料をもらうたびに、ありがたいなぁと思います。

さて、NPOで飯を食う。
またいまやっている活動を発展させる1つの切り口としてコミュニティビジネスというものがあります。

よくCBと略されますが、地域課題をビジネスの手法で継続的に解決していくといったスタイルです。
コミュニティビジネスと通常のビジネスの大きな違いはスタートラインにあります。

通常のビジネスでは儲かるか儲からないか、ニーズがあるかないかが先にきますが、CBでは、今抱えている課題を解決するために継続性が必要で、そのためにビジネスの手法を取り入れるというスタンスです。


つまりCBは、社会貢献をしながら、自分の想いも反映しつつ、人に感謝されつつ、お金も稼ぐといった新たな地域密着型ビジネスで、3~4年ほど前から注目されていますし、これからも必要とされることでしょう。


で、そんなCB関連の面白い情報が回ってきたので、転載します。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「働くこと」を考えるなら、ここへ集合!

コミュニティビジネスに学ぶ 「ランチ交流会」開催!!
~三重のしごと、この誇りと笑顔を未来へ~

2010.6.27 11:30~16:00
@四日市 ワンディシェフレストラン「こらぼ屋」特別貸し切り

------------------------------------------------------------------------------------

「プロボノ」という言葉をご存じですか?
ラテン語で、「Pro Bono Publico」。
ビジネスパーソンが仕事で培ったスキルや経験を活かして社会貢献すること。

職能を活かした新しいボランティアとしてだけでなく、働く人たちの社会性の実現や地域との魅力的な関わり方として注目を集めています。

「働く」を考えるとき、私たちは、もっと自由に「仕事」や「役立ち」について考えてもいいのではないでしょうか。

三重県の北から南まで、地域想いの仕事の担い手たちの誇りと笑顔は働きざかりの私たちに、そんなメッセージを伝えてくれます。

そうした「働くこと」や「地域想いのしごと」を考える個人の方を対象にコミュニティビジネスを通じて学ぶランチ交流会を企画しました!

いずれも定員40名限定です。
どなたでもご参加いただけます。お早目にお申し込みください。

◆開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:2010年6月27日(日)11:30~16:00

会 場:こらぼ屋(三重県四日市市陶栄町4-8)
http://r.goope.jp/koraboya/about

参加費:無料(ただし、ランチ代として1,000円申し受けます)

定 員:40名(申込先着順)

主 催:東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会 三重部会
特定非営利活動法人起業支援ネット
(三重県地域ビジネス活性化ふるさと雇用再生事業委託事業)


◆プログラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11:00 受付開始

---第1部 コミュニティビジネスに学ぶ「ランチ交流会」

★チェックポイント
ランチと一緒に味わいたい、今回の「誇りと笑顔」のプレゼンテーターは2名です!
海山裕之さん(四日市・こらぼ屋代表)
端無徹也さん(尾鷲・東紀州コミュニティデザインセンター事務局長・市議会議員)
おふたりの日々の取り組みと物語をご紹介いただきます。
おふたりの仕事観、志の原点、未来へのまなざしに触れてみてください。

11:30 プレゼンテーターによる取り組み紹介

12:10 ランチ交流会
・こらぼ屋特別貸し切りで、ワンディシェフビュッフェを堪能します!

13:00 交流会終了

---第2部 「三重の百人対談」キックオフ

★チェックポイント

・・・もしも、三重の言葉あり!技あり!の100人が、
500日かけて50回対談したら・・・?
前代未聞のプロジェクトが三重で始動します。
あなたも、あなたの大好きな人も、いつか対談者になるかも。
その企画の全容が明らかになる、キックオフ対談です!

13:15 百人対談キックオフ 説明と参加の呼びかけ

13:30 記念すべき第1回!「三重のコト(言)ワザ(技)!百人対談」
対談者:海山裕之さん(四日市・こらぼ屋代表)
端無徹也さん(尾鷲・市議会議員)

14:40 休憩の後、ワークショップ
「対談から見えたこと、私の周りの『言葉あり、技あり』の人」

15:50 委員会結成宣言

16:00 終了

◆お申込・お問合せ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会 事務局
特定非営利活動法人起業支援ネット(担当:森・西井)
〒453-0021名古屋市中村区松原町1-24COMBi本陣S102
TEL:052-486-4101/FAX:052-486-4103
aile@npo-kigyo.net

⇒Eメールにて( aile@npo-kigyo.net )以下ご明記ください。
・名前
・所属
・住所
・電話番号
・Eメールアドレス
・参加いただくプログラム
1.ランチ交流会 :参加 ・ 不参加
2.「三重の技あり!百人対談」キックオフ :参加 ・ 不参加

⇒お電話にて(052-486-4101)平日9:00~17:00

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 コミュニティレストラン「O+」のランチが無料で食べられるかも!?
14:25  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.05 (Sat)

芸濃町「石山観音公園」でアイツがモデル立ちを・・・

石山観音201006

川北公園です。

先日、久しぶりに休みだったので、疲れた体を更に疲れさせてやろうと…じゃなく、普段窓のない部屋で仕事しているし、津市のことをもっと知りたいということで、芸濃町にある石山観音公園に行ってきました。

かんこうみえ」によると…
県指定文化財、石山(標高160m)の岩肌に阿弥陀・地蔵・西国三十三ヶ所観音など約40体の仏像が半肉彫りに刻まれており、石山一帯を管理した浄蓮坊跡を起点に約1.5kmにわたる巡拝コースが設けられている。 
とのこと。

何よりも「津のこと」のトップページに描かれているにも関わらず行ったことがなかったので、これは一度行かねばと思っていたところでした。

石山観音 津のこと

入口からいきなり壮大な石仏がどどんと彫られています。

石山観音201006-(2)

これはかなり大きな石仏ですが、小さいものの方が数としては多いです。
中には、下の写真のように石が柔らかく、顔の部分が風化してしまったものもありました。

石山観音201006-(3)

公園というよりは、登山に近い石山観音公園(入り口で杖を貸しだしているぐらいですから)。
道なりに歩いていいると「馬の背」という言葉を目にしました。
何やら、馬の背からみる景色は絶景だとのこと。

なるほど。
そこが頂上だなと思い、石仏巡りではなく、真っすぐ「馬の背」を目指しました。

石山観音201006-(4)

「馬の背」到着。
どれ、馬の背中に乗ってみようということで乗りました。

石山観音201006(5)

これが馬の背中です。
写真よりも実物は遥かに素晴らしい景色が広がっています。
何よりも、空に近いせいか、雷がずっとゴロゴロしていますし、落ちたらひとたまりもない高さです。

だけど空気はうまいし、達成感はあるし、景色はキレイだし、言うことありません。
ここで弁当食べたいぐらいでしたが、空がゴロゴロと怪しかったので、少し休憩して下山することにしました。


そんな下山しているときに、この日のベストショットを撮影することに成功しました。

それが下の写真です。
タイトルは「モデル立ち」です。

石山観音201006(6)

下山途中にトカゲが現れて、いきなり木の根元で直立不動になりました。
最初は葉っぱで顔が隠れていたのですが、カメラを近づけるとなんと葉っぱから顔をだして2~3分ぐらいこの格好のまま制止してくれました。

いやぁ。
いいものが撮れました☆
00:34  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.03 (Thu)

津市の「あいつ」がYahoo!ニュースに載りました!

たこのすけHP

川北のすけです。
載りましたね。
Yahoo!ニュースに、「たのこのすけ」こと、森田松之助が。

▼三重大生 列島縦断のリヤカー旅 得意のたこ焼きで交流を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000011-maip-soci

知り合いが載っているのは嬉しいものですね。
めちゃめちゃ励みになります。

ちなみにYahoo!ニュースで「たこ焼き」で検索すると、北川景子に挟まれて「たこのすけ」が出てきます。
なんか笑えます(笑)。


【関連WEBサイト】
 たこのすけ日本縦断リヤカーの旅
10:05  |  ニュースな話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。