2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.05 (Tue)

調子にノッて、8万円

Amazon

川北です。

不況ですね。
不況。

100年に一度の不況だと言われていますが、僕が今の職場の運営に関わって約8年。
「不況」という言葉は何百回と聞いてきました。

「風邪、流行ってるからね~」という言葉ぐらい耳にしてきました。
むしろ風邪が流行ってない時を教えてほしいぐらいに。

で、川北の不況打開策としては、不況なときほど、給料を上げる!
これが一番ですし、それで結構乗り切れます。

給料上げたら、真剣にお金とってこなきゃいけなくなるでしょ?
今の日本人には、その真剣さ、ハングリーさが足りないんです。
かといって、金ならなんでもいいというのは、NPOで働く者としていかがなものかと思います。

なので、組織の活動に合い、そこで働く人の意欲を高め、地域のニーズを解決する。
そんな仕事のとってき方、持ってき方をし、企画を考えまくるわけです。
3月末~5月中旬までは、寝ずに、休まずに、走り続けるんです。

5月中旬辺りで、1度ダラダラする予定です(笑)。


想いだけで飯を食うとか、熱い心だけで物事を成すとか、儲けるからやるとか、やりたいからやるとか、いま時代がこういう流れで動いているからやるとか。
それはそれで良いことですが、NPOっぽくないので微妙だと思ってます。


NPOなら、針の穴を通すような…クールなスルーパス的企画が「ぽい」と思ってます。
「こっちが大きなプラスになるから、こっちを切り捨てよう」なんじゃなくて、「どっちもが今よりも少しでもプラスになるようにはどうすればいか?」を考えるのが「ぽい」です。


2兔追って、3兔捕まえて、1兔は捕れなかった人に渡すぐらいのが「ぽい」です。

幸せの底上げをすることが「ぽい」です。


「事実は小説より奇なり」と言ったのは、同じ人間です。

実力を過大評価すべきではないが、想像力は過大評価してもいいと思ってます。
僕は暇さえあれば、想像も妄想もします。

大事なのは、より緻密で、鋭くて、冷たい色をしている企画です。
めちゃめちゃ熱い妄想を、刀剣のように打ちつけて、切れ味バツグンの企画に練り上げるんです。
じゃなきゃ、24歳のときに、800万円で9人雇って、360日センターを開け続けることなんてできなかった。


僕は、昔、スタッフに「ドSですか?」と言われました。
ツデラジのメンバーにも同じことを聞かれました。

間違えなく自分に対しては「ドS」です(笑)。


最後に写真は、今日、Amazonから届いたイラストレーターCS4フォトショップエレメンツ7と、あと本2冊。
XPで使っていたソフトがVistaで不具合起こしたので、新たに購入しました。
本文と、まったく関係ありませんが、タイトルとは密接な関係があります。

調子にノッて、全部合わせて8万円の買い物しました。


ちなみに、イラストレーターCS4は、8万以上するところを、Amazonでは、新品で6万円ちょっとで買えます。

そして、フォトショップも写真の簡単な加工しかしないので、9万円ぐらいするフォトショップCSではなくて、8千円弱で買えるエレメンツにしました。
スポンサーサイト
01:49  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/118-1daa64e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。