2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.24 (Sun)

本を読むとアイデアが溢れてくるので、なるべく手元に置かない

川北です。

今日は平成教育委員会に萩 美香さん(津市出身 2007年ミス日本)が出てましたね。

ってことで、話をバッサリと変わって「本」についてです。
僕はあまり本を読みません。
NPOの事務局長としてどうなん?って感じですが、まぁそんな感じなんです。

hon


僕の知っている「事務局長」とか肩書のついている人たちは、めちゃくちゃ本読んでますね。
素晴らしいと思います。
書籍は財産ですからね。

で、僕が本をあまり読まない理由は、本を読むとアイデアが溢れ出てきて、それを実行したくなってくるからです。
ここで勘違いしてほしくないのは、本に書いてあることをマネしたことは一切ありません。
それが「意味のない」ことというのは知っています。

人とか、風とか、土とか、水とか、そういった風土・文化によって、成すべきことやその手段が違うことは、さすがの僕でもちゃんと理解しているので、参考にこそすれ、マネすることはありません。
意味と意義があることをしないとダメですからね。


それでも本はやはり読まなければいけないので、スローペースで読みます。
ちょっと前にも紹介した、鵜尾雅隆さんの「ファンドレイジングが社会を変える」も、まだ半分しか読んでないんですが、1章読むたびにアイデアが出てくるので、それをワードに乱暴に打ち込んでます。

すると読書がまったく進まない。
そういう状況です。

さらに書いたからには、やりたくなるので、また体を壊すという悪循環です。

実はいま、同時進行でもう1つ別の本も読んでいるのですが、それも読むとアイデアが出まくって、スタッフに話さずにはいられない。
そうするとスタッフの仕事も増え、いい迷惑なんですよね。

「言うだけ言うて、やるの?それ?」
みたいな感じにもなるので、そうなる前に本を読むのを1回ストップします。

今日も、アイデアをワードに羅列していったら、3枚ぐらいになりました。

なのであまり手元に本を置かないようにしています。
一度読んだ本は、少しずつ津市市民活動センターに寄付するようにしています。

それが上の方に貼りつけてある写真。
4冊って…。
めちゃくちゃ少ないですね(笑)。

気がついたら無くなってたりもしているので全部寄付しているわけではないんですが、気がついたときに少しずつ追加していくつもりです。


まぁ、アイデアがたくさん出てくるってのは、それだけ良い本に出会ってるんでしょうね。
本当たりがいいのかもしれません。


ちなみに市民活動センターに届いた、他の支援センターが出している情報誌は、ほぼ全部に目を通していますので、情報などはちゃんと仕入れてます。
スポンサーサイト
23:59  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/128-809d709c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。