2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.07 (Wed)

やって良かったと思える仕事がしたい

川北です。

今日は、センターの利用者さんに「津のことのオフ会参加して良かったよ。ありがとう。」と言っていただきました。

いえいえ。
こちらこそ、参加していただいてありがとうございます。

ザックリ内容を書くと、先月行われたオフ会に参加したことで、いろんな人と知り合えて、活動の幅が広がったそうです。

人の繋がりって、どこで生まれるかわからないですねぇ。


僕も昔は、自分がスキルアップしていくことや、知識や技術を披露することに酔いしれて事業を展開していた時もありました。
良いチラシをつくろうとか、良い企画を練ろうとか、誰かに褒められようとか、誰かに負けたくないとか。
自分は忙しいとか、こんなに頑張っているのにとか、こんなに能力があるのにとか。


でもそれが、スゴくむなしい作業や感覚だということに気付きました。
アップするどころか、自分の体というか脳みそが腐ってくのがわかりました。


自分がどうとか、他人がどうとかじゃなくて、対象となる人に「ありがとう」と言われたい。
その想いが質の良い仕事に繋がるんだと気付きました。

本気で誰かのためを想い、誰かの喜ぶ顔を想像すると、びっくりするぐらい仕事が楽しくなります。
で気がつくと、自分が持っているジトジトした部分が無くなっていて、ワクワクしてきます。
ただ立場上、そればかりに気をとられるわけにもいかないので、面倒なことも同時進行で結構考えます。


でも仕事の根底にはいつも「○○さん絶対喜ぶだろうな」とか、「これ作ったらAさんがまず喜んで、次にそれを知ったBさんも一緒になって喜ぶだろうな」とか、そんな気持ちがあります。


やってよかったと思える仕事がしたい。
まだまだたくさん叱られることがありますが、それでも誰かに「ありがとう」と言われて、やってよかったなと思える仕事していきたい。


ちなみに、散々書いていおいて何ですが、津のことのオフ会を企画・実行したのは僕ではありません(笑)。
うちのスタッフです。


企画することも大事ですが、それを形にしていったのは結構、体力&精神力を使ったと思います。
もちろん参加してもらったスタッフにも感謝していますし、参加できなかったスタッフには、当日市民活動センターを支えてもらったことを感謝しています。

なかなかやります。
津市NPOサポートセンターのスタッフ。

お疲れ様です&ありがとう。
そんな感じで親バカならぬ、長バカですね。


そして~。
津のこと、またまた新企画!
ここに繋がるんですね!狙いバッチリですね!

10/7 フォトコン
津まつり 勝手に フォトコンテスト
スポンサーサイト

タグ : 津のこと

23:50  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/169-9a7f22b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。