2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.03 (Sun)

「おまえの人生が最低なのは…」

1262490071-Image653.jpg
好きな漫画家の1人。
藤田和日郎さんの漫画「月光条例」(週刊少年サンデーで連載中)。

藤田さんの作品は、「月光条例」以外に「うしおととら」「からくりサーカス」、あと短編集を持っています。

月光条例は、青い月の光でおかしくなってしまったお伽話のキャラクターたちを、主人公のゲッコーたちが元に戻そうとする話。


画像は、「フランダースの犬」の主人公であるネロをゲッコーが諭すシーン。
正直者なのに貧しくて、村の人から裏切られ、おじいさんが亡くなり、最後に教会でパトラッシュと一緒に死んでいくネロ。

そんなネロを不敏に思い、青い月の光をうけておかしくなったパトラッシュは、辛い思いして生きるぐらいならいっそ噛み殺そうとネロを襲います。


そこに別のお伽話である「浦島太郎」の浦島太郎とおかしくなった乙姫が登場。


おじいさんと離ればなれになり、パトラッシュもどこかへ行き、乙姫やタイ・ヒラメに襲われている浦島を助けることもできず、何の役にも立たないと感じたネロは、自分の人生がをやはり最低だと口にします。

そんな場面。
続きは本誌で!
スポンサーサイト
12:41  |  本の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/240-a536c9b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。