2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.12 (Mon)

「ワンデイシェフ」のプレーオープンにお邪魔してきました

20100412ワンデイ1

川北です。
今日のお昼はカフェ&バーO+に行ってきました。

それは何故か?
答えは5月の連休明けから始まる予定のワンデイシェフ・システムのプレオープンだったからです。
※プレオープン中の昼間は関係者のみしか利用できません。

これは、「夢」や「地域との関わり」をキーワードに三重大学生が経営しているカフェ&バーO+のランチ部分に、四日市で活動している「こらぼ屋」のワンデイシェフ・システムを組み込むことで、より良い地域活性に繋がることを目的とした取り組みです。


ただ、O+の経営者はみんな学生なので、昼間は学校がある。
そこで津市NPOサポートセンターとして昼のコーディネートをさせていただいているわけです。


僕自身はまだコーディネーター研修を受けれていないので、直接的な担当にはなっていませんが、他のスタッフが、別の仕事もこなしながら、この事業にかなりの労力を割いてくれています。


この取り組みに関しては、個人的にぜひとも成功させたいという想いがありますし、おそらく成功するだろうとも思っています。
ただ、三重大学生がカフェ&バーを津駅より南で始めて、そこにワンデイシェフを取り入れて運営している時点で成功っぽい気もしますが。


で、この取り組み。
まだちゃんと始まってもいないのに成功した秘訣を綴っておきます。



最も大きい要因。
それは、カフェ&バーを立ち上げた学生の力です。
これナシでは、何も語れないし、何も始まらなかった。
彼らの努力は、いつか必ず地域にとって意味のあるものになると信じています。
だから彼らに感謝し、彼らを少しでも成功に導きたいと思っています。



次に大きな要因。
それは、彼らの周りで彼らを支える人たちの存在です。
うちのスタッフもそうでしょうし、ワンデイに関わってくれた方たちもそうでしょう。
こらぼ屋の海山さんや、夢屋台の濱名さんや濱田さん。
大学関係の方やベンチャー関係の方、行政の方や地元の方もそうでしょう。
マジックされている方も、常連客も、何気に店に立ち寄った方も、偶然新聞記事を読んだ方もそうでしょう。

人間1人でできることなんて限られているし、考えられることなんてしれてます。
人は支えられて初めて夢を目指せる。
なので、彼らを支えている方に感謝。



最後の要因。
それは運。
運が悪ければ、タイミングが悪ければ、それは諦めるしかない。
諦めなくても良かったのは、運が良かった。
実はこの要因は結構大事だと思っています。


まぁ、そんなこんなで、成功したらこの話を使って、失敗したら、この記事を削除します(笑)。


それにしても最上部の写真+下のケーキがついて800円は安かったなぁ。

20100412ワンデイ2
スポンサーサイト
21:18  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/319-f7f8246b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。