2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.05 (Sat)

芸濃町「石山観音公園」でアイツがモデル立ちを・・・

石山観音201006

川北公園です。

先日、久しぶりに休みだったので、疲れた体を更に疲れさせてやろうと…じゃなく、普段窓のない部屋で仕事しているし、津市のことをもっと知りたいということで、芸濃町にある石山観音公園に行ってきました。

かんこうみえ」によると…
県指定文化財、石山(標高160m)の岩肌に阿弥陀・地蔵・西国三十三ヶ所観音など約40体の仏像が半肉彫りに刻まれており、石山一帯を管理した浄蓮坊跡を起点に約1.5kmにわたる巡拝コースが設けられている。 
とのこと。

何よりも「津のこと」のトップページに描かれているにも関わらず行ったことがなかったので、これは一度行かねばと思っていたところでした。

石山観音 津のこと

入口からいきなり壮大な石仏がどどんと彫られています。

石山観音201006-(2)

これはかなり大きな石仏ですが、小さいものの方が数としては多いです。
中には、下の写真のように石が柔らかく、顔の部分が風化してしまったものもありました。

石山観音201006-(3)

公園というよりは、登山に近い石山観音公園(入り口で杖を貸しだしているぐらいですから)。
道なりに歩いていいると「馬の背」という言葉を目にしました。
何やら、馬の背からみる景色は絶景だとのこと。

なるほど。
そこが頂上だなと思い、石仏巡りではなく、真っすぐ「馬の背」を目指しました。

石山観音201006-(4)

「馬の背」到着。
どれ、馬の背中に乗ってみようということで乗りました。

石山観音201006(5)

これが馬の背中です。
写真よりも実物は遥かに素晴らしい景色が広がっています。
何よりも、空に近いせいか、雷がずっとゴロゴロしていますし、落ちたらひとたまりもない高さです。

だけど空気はうまいし、達成感はあるし、景色はキレイだし、言うことありません。
ここで弁当食べたいぐらいでしたが、空がゴロゴロと怪しかったので、少し休憩して下山することにしました。


そんな下山しているときに、この日のベストショットを撮影することに成功しました。

それが下の写真です。
タイトルは「モデル立ち」です。

石山観音201006(6)

下山途中にトカゲが現れて、いきなり木の根元で直立不動になりました。
最初は葉っぱで顔が隠れていたのですが、カメラを近づけるとなんと葉っぱから顔をだして2~3分ぐらいこの格好のまま制止してくれました。

いやぁ。
いいものが撮れました☆
スポンサーサイト
00:34  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/353-2986793e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。