2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.03 (Fri)

ありがたい「→」

眼球が痛い川北です。

今日は、みえNPO検討会に出席してきました。
本日の講師は、CANPANの山田泰久さん。

それはこっちのブログに書いてあるので、目を通していただけると嬉しいです。

そこで、少しブログやツイッターの話もでました。
もちろん本題は、第三者認証機関やNPOの説明責任についてなので、ブログやツイッターは本当にツールとしてチラっと話に出ただけですが。


それに絡めてツイッターの話。


実は今日、朝から体調がこれでもかというぐらい絶不調でした。
本当に、眼球痛&吐き気&頭痛&目眩。

4重苦でした。

あまりにも眼球が痛いので、ツイッターで「眼球痛い」とだけ呟きました。
深い理由はありません。

すると、スタッフの1人がそのツイートをみて、ブルーベリーキャンデーを買ってきてくれました。

ブルーベリーキャンディー


「眼球が痛い」→「ツイッターで呟く」→「飴をいただく」


何気ないことかもしれませんが嬉しかったです。
ありがとうございます。


こうやって書くと、「これから川北がツイッターで呟いたことを実行すれば、川北に恩が着せられる」と思われるのも嫌なので、つねに僕が感謝するわけではないとだけ書いておきましょう。

「あいつ眼球痛いんだな」ぐらいで思ってもらえたらいいです。


何が書きたかったかっていうと、発信したことは必ず誰かが見ている。
それは時に連鎖として繋がる。
連鎖には良い連鎖もあれば、悪い連鎖もある。

じゃあ、せっかく繋がるのなら「良い連鎖」を起こせるようにしたいですねってことです。

ブログやツイッターで良い連鎖を起こすための表現や発信は、各々違うと思うので、ここでは書きませんが、「自分が何を吐き出したいか」以上に、「読み手がどう感じ取るか」の方が大事だったりしますよねってことですかね。
スポンサーサイト
22:04  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/398-e99f0197

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。