2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.05 (Wed)

2011年。あのたのNPOが飛躍する最初のチャンスは、この説明会にある。525万円?2550万円?

川北です。

津市NPOサポートセンターのブログ(仮)にも書いていますが、明日(1月6日)、センターパレス地下1階の津市まん中交流館にて、緊急雇用創出事業の説明会が行われます。

時間は19時~。

今までのNPOの助成金や委託金といえば、事業費だけで人件費がでないというパターンだったのですが、昨年度から始まった緊急雇用創出事業(又は、ふるさと雇用創出事業)は違います。

この事業は、人件費&事業費が出るというもので、総委託金の50%以上を人件費が占めていればOKです。


例えば、新たな事業を展開するのに、600万円の委託金をいただいたとします。
そのうち300万円以上が人件費であれば、残りの金額を事業費に充てられるというものです。


そして今回、NPO室から出てきたのは、「NPO支援機能強化事業」と「NPO地域人材育成事業」の2つ。

詳細はこちら


金額は、詳細を見ていただければわかりますが、三重県のNPO関係の委託金としては、かなり高額です。


NPOで飯を食っていくためにはお金は欠かせません。
だけどいくつかの津市のNPOを見てきて“お金の壁”というものがあることに気づかされました。

その壁を突き抜ければ、一気に次の段階までいくのですが、それがなかなか難しい。


最初の壁は、年間予算50万円。
次の壁は、年間予算100万円。
その次の壁は、年間予算300万円。

そして300万円を超えた時に出てくるのが、年間予算500万円です。

ゼロからNPOを立ち上げた方なら共感していただけると思いますが、この500万円の壁。
めっちゃ分厚くないですか?

この500万円の壁を超えたら、次は1,000万円の壁なんですが、強力なんですよ。
500万円。


その分厚い壁を一気にぶち破れる金額。
それが今回の委託事業です。


興味のある方は、まずは説明会にお越しください。
あなたのNPOが一気に輝くチャンスかも!?
スポンサーサイト
17:51  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/432-b29f22fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。