2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.03 (Tue)

地域の元気・連携フォーラム in 名古屋 【東海・北陸CB推進協議会】

tiikinogenki2

川北です。

今日は朝から名古屋でした。
慌てて家をでてきたので、ノートパソコンを裸で普通のビニールバッグに入れて持ってきてしまった。
どこにもぶつけなくて本当に良かった…。

さて、名古屋に行った理由は、東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会が開催した「地域の元気・連携フォーラム」に参加するため。

久しぶりにお顔を合わせる方もいて、ちょっとテンション上がりました。
しかし花粉症のおかげで声のトーンは下がっていいましたが^^;

内容は、大きく分けて、活躍中の団体の活動発表の場である「トークセッション」と、みんなで意見を出し合う「グループセッション」の2つ。

トークセッションは、

株式会社ジェック経営コンサルタント
 「農商工連携 プロジェクトマネジメント人材育成支援事業」、

NPO法人アスクネット
 「街と学校をつなぐ 教育コーディネーターCBモデル」

NPO法人パンドラの会
 「障がい者雇用創出 おかし工房パンドラ 企業との協働事業」

NPO法人起業支援ネット
 「志縁者育成 志縁◎循環プロジェクト」

社会福祉法人フォーレスト八尾会
 「おわら風の盆をモチーフとするまちづくりと障がい者福祉施設の運営」

NPO法人G-net
 「地元中小企業と若者を結ぶ 長期実践型インターンシップ」

株式会社にんじん
 「畑と台所をつなぐ 安全でおいしい作物の提供」

がありました。

それぞれの団体が特徴あり、かなりおもしろい活動発表が聞けました。
福祉作業所がつくるケーキの形を変えただけで、売り上げが2倍以上になったとか、インターンを活用した中小企業の新商品開発とか、とても勉強になりました。


トークセッション終了後は、グループセッション。
僕は、「地域とつながるマーケット開拓 ソーシャルキャピタルと市場教育」のコーディネートをさせていただきました。

というか、ほとんど、同グループのファシリテーターであるピー・エス・サポートの村田さんに場を作っていただきました。
本当にありがとうございます。
勉強になりました。

tiikinogenki1


このグループのディスカッションで印象に残ったことは、CBで成功している人はとても強いメッセージを発しているということです。
それは、企業の広報戦略と違い、商品やサービスだけを売るだけではなく、その背景にあるものもすべて伝えていくということ。
そして、想いだけで話すのではなく、論理的に話すということ。
これがCBの成功、消費者への理解に繋がっているんだろうなということです。

伝える…。

大切なことですよね。
伝える力を高めて、より良い活動をしていきたいですね。
スポンサーサイト
23:22  |  NPOな日々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wachakan.blog115.fc2.com/tb.php/75-a653f5c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。